笑顔と音楽の溢れる豊かな社会を目指して。あなたの大切な思い出のピアノが世界中の子どもたちへ届くまでのストーリー

1970~80年代、日本は高度成長期 ピアノは日本の大衆文化として普及 「ピアノが一家に一台」の時代へ。

ピアノが各家庭普及していった1980年代初頭。ピアノが弾けなくても、
ピアノが家にあるという家庭も多かったあのころ。

1980年をピークとした日本のピアノブームが終焉を迎える。そして、使われなくったピアノが日本中に・・・

↓

1979年にタケモトピアノが創業開始 眠っている日本の高品質なピアノを買い取ることを始めたのです。

1979年に、タケモトピアノの創業者 竹本功一(現会長)が
アメリカのガレージセールをヒントにピアノの買取、そして中古販売を開始。

1979年に、タケモトピアノの創業者 竹本功一(現会長)がアメリカのガレージセールをヒントにピアノの買取、そして中古販売を開始。

↓

買取の依頼が来るとご家庭にスタッフが伺い、思い出のピアノを丁寧に運びます。

お客様のご自宅へ上がらせていただくため、何よりも信頼性に重きを置いております。
迅速丁寧をモットーに、素早く査定・積み込みをいたします。
思い出がたくさんつまった大切なピアノですから、お見送りは少し寂しいかもしれません。

思い出がたくさんつまった大切なピアノですから、お見送りは少し寂しいかもしれません。

↓

見た目も音色も、新品同様に 工場に運ばれた古いピアノは熟練した専門スタッフの手で蘇ります。

音が出にくくなったピアノや、ほこりをかぶった古いピアノ。
ロジセンター(工場)へ運び込まれたピアノ達は、
高い技術力を持ったスタッフの手により、再び新品のように蘇ります。

高い技術力を持ったスタッフの手により、再び新品のように蘇ります。

↓

海外へは海上コンテナに詰めて送られます。お譲り頂いたピアノは細心の注意でみんなの思いも一緒に積み込みます

ピカピカに生まれ変わったピアノ達は、港へと運ばれていきます。
船(海上コンテナ)に乗り、波に揺られ、世界中へと送り届けられます。

船(海上コンテナ)に乗り、波に揺られ、世界中へと送り届けられます。

↓

思い出のつまったピアノは世界各国で活躍します 海を渡ったピアノは、世界50カ国の子どもたちに届きます。

お客様からお譲りいただいた大切なピアノは、第二のピアノ人生を歩み始めます。
"世界中の子どもたちに笑顔と音楽、平和を"
タケモトピアノはこれからも、古くなったピアノに命を吹き込み続けます。

世界の子どもたちに日本の高品質な中古ピアノを届け 笑顔と音楽のあふれる平和で豊かな社会を目指して。タケモトピアノ

ピアノの買取・お見積りに関するお問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0120-37-0009

24時間いつでもOK インターネット査定受付

思い出のピアノが世界に届くまで

CMを見る

ページトップへ